田舎ならではの生き方と新たな挑戦
50歳からの自分コントロールの旅
雑記

長生き都道府県と、高齢化問題は長生き静岡県で決まる

こんばんは

すーちゃんことすすむです

昨日の天気とは打って変わって、あっという間に梅雨入り発表、この間のブログでほたる観賞について書きましたが、雨が降ってしまうと、ほたる鑑賞イベントも中止となるので、鑑賞なされたい方は、各市町の観光協会まで問い合わせてみてください。

 

今日は、経済新聞の静岡版から目を引いた記事を参考に書いています。どのような記事内容かと言いますと、高齢化率の割合が過去最高で、静岡県総人口の29.1%を占めているとの記事でした。

静岡県民、長生き人生と高齢化は比例する

自分も静岡県民の一人であって、親と一緒に暮らしている身です。父親が85歳、母親が80歳と後期高齢者となっており、50年間伊豆に住んでいる自分からみても、65歳以上の高齢者の方が多くなってきているは目に見てわかります。静岡県全体での高齢化率も29.1%と過去最高なっており、今後益々、後期高齢者の数が増えていくのは確かな事と言われます。少し記事の内容とは異なりますが、今、話題となっている50-80問題も、このことに付随しているようで、若者が住める、帰ってこれる、街づくりを早々に進めなけらばならないと感じるところです。

 

静岡県人口はどのくらい?

 

令和元年5月の統計表でみると3,643,578人となっており、前月より1,590人増加していることでした。男女別での人数は(男 1,796,102人 女 1,847,476人)となり、51,000人強、女性が多い結果となっています。

 

静岡県の高齢化率はどうなっているの?

3,643,578人の65歳以上(高齢者)の割合は、4月1日時点、おおよそ30%弱の(29.1%)となっており、過去最高の伸びとなっています。

 

男女別高齢比率だと男性26%強女性32%強となっています。今後、この数値は下がることはなく伸び続けていくことになるでしょう。

 

静岡県の市町村別ではどうなの?

市町村別は、ご覧の通りとなっていて、西伊豆町が5年連続で高齢化率が高く、伊豆半島の高齢化が群を抜いて目立っていることがわかります。その中、8年間連続で高齢化率が低かったのは、沼津市と三島市に挟まれている長泉町でした。長泉町は、子育て支援が手厚く、若い世代の流入を増やしている為だと言われています。

 

静岡県の後期高齢者はどのくらい?

後期高齢者(75歳以上)は、静岡県総人口の14.8%占め、高齢者(65歳以上)の人口55万強の半数以上となっています。その中でも100歳以上の方は2,088人となっていました。

伊豆半島における高齢化比率は非常に高く、10番中、2番目を抜いた9市町となっており、ダントツの高齢化率となっています。

 

高齢者はこれから先も多くなり、若者不足となっている市町村では、大きな課題となっている。この問題をどのように解決していくか容易ではないが、若者の流失を止める手立てはきっとあるはずだ。

最後までお読み下さりありがとうございました(^^)

それでは、今日はこの辺で 伊豆の民宿 宮田荘2代目

すすむでした。

 

 

ABOUT ME
すすむ
静岡県、伊豆東海岸で、民宿業を営む2代目宿主すすむです。 伊豆での旅のあり方、楽しみ方、お得な情報、自分の事、そして当宿の事などを綴っていけたらと思っています。 趣味は写真、映画鑑賞、PC関係、園芸、料理等々・・・ 都心から2時間半で豊かな自然と温泉を楽しむ事ができますよ♪

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。