田舎ならではの生き方と新たな挑戦
50歳からの自分コントロールの旅

旬のイサキを伊豆で食らい、伊豆の海で釣って帰ろう!脂がのるイサキは今が食べごろ。

こんばんは

すうーちゃんことすすむです

東海地方も昨日から梅雨に入り、昨晩は雷を伴う大雨となりましたが、一夜明け初夏の陽気となった東伊豆です。

明日は第4回目キンメマラソンですが、お天気がイマイチぽいですね。ランナーのみなさん、雨具対策も忘れずに楽しんでくださいませ。

 

初夏になると美味しさんが増す、海からの贈り物のイサキ、今時期スーパーの店頭や、魚屋さんの軒に並ぶ黄色した憎い奴、刺身しても、焼いても、煮ても、余すところなく食せる魚。

 

ここ伊豆で今から旬となるイサキを食べ、釣りつくせ!

 

 

 

 

 

 

なぜ、伊豆で食べ?伊豆の海で釣るの?

  • 伊豆には、魚料理を食べさせてくれるお店が多く点在しており、鮮度が抜群の魚を味わうことができます。お店から漁場までの距離が近いことにより、その日のうちに水揚げされた魚を仕入れ提供できることも魅力の一つとなっています。伊東市川奈にある定置網を始め、富戸、北川、谷津と4つの定置網により、市場に獲りたて新鮮な魚がならびます。
  • 伊豆半島は、駿河湾に面していて、湾内には黒潮の分流が入り込み、沿岸礁や海底谷が好漁場を生んでいる。そのため魚種も多く海流魚も入り、季節毎に旬の魚を釣り上げることができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

旬のイサキは伊豆のどこの場所で釣れるの?

 

 

 

 

 

 

 

伊豆半島東海岸、堤防やゴロタ場から投げ釣りにより釣ることができます。確実に釣り上げたければ舟釣りが良いかと思います。成果次第ではクーラーボックスに一杯になることもあるでしょう。

伊豆東海岸の釣り船サイト

 

 

 

 

 

 

 

旬の魚、釣り船選びは、沖釣り釣果とリアルタイム分析の「船釣り.jp」

イサキのお値段ってどの位?

 

 

 

 

 

 

 

30センチ、200gでおおよそ400円~450円前後です。(現時点 2019年6月8日)

イサキの調理法ってどうすればよいの?

 

やはり、お刺身で食べるのが一番ではないかと思います。旬のイサキは脂ものっているので、プリプリでしっとりした食感になっています。生で食べるのはちょっと、と言う方は焼き魚にして召し上がってみるのもよいでしょう。癖のない、たんぱくな魚ですのでとても美味しくいただけるかと思います。最後に煮付け魚にしてもとても美味しく頂けます。卵や白子が入っている時には、一緒に煮付けてみてください。卵は、とても美味しいので一度食べるとくせになる方も多いかと思います。なににしても、余すことなく食べれる魚なので、まだ、食べたことのない方は、是非召し上がってみてください。

 

伊豆にお泊りの際には、ご宿泊先にて調理してもらうのも良いかと思います。その際には事前に調理できるかどうか?を聞いてみてください。1、2本なら良いよと言ってくれると思いますよ。お試しあれ!

 

まとめ

なにはともあれ、魚好きな人は、首都圏からほど近い伊豆で新鮮な魚を味わうべし。今ならこれから旬を迎えるイサキがおすすめである。白身魚の中でも割合リーズナブルなお値段で食べることができ、どんな調理の仕方にしても美味しくいただくことができる。釣りをしてイサキを釣り上げたいのなら、舟釣りの方が成果がでやすい。

 

最後までお読み下さりありがとうございました(^^)

それでは、今日はこの辺で

伊豆の民宿 宮田荘2代目 すすむでした。

ABOUT ME
すすむ
静岡県、伊豆東海岸で、民宿業を営む2代目宿主すすむです。 伊豆での旅のあり方、楽しみ方、お得な情報、自分の事、そして当宿の事などを綴っていけたらと思っています。 趣味は写真、映画鑑賞、PC関係、園芸、料理等々・・・ 都心から2時間半で豊かな自然と温泉を楽しむ事ができますよ♪

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。