田舎ならではの生き方と新たな挑戦
50歳からの自分コントロールの旅
雑記

台風15号による伊豆東海岸現状のお知らせ。

さて、お久しぶりの投稿となります!

すーちゃんことすすむです。

えー何というか

今もって暑い日々が続いている東伊豆です。みなさん元気にしていますでしょうか?

 

 

先日の台風15号による被害は出ていませんでしょうか!?上陸した千葉県の方々で台風災害に遭われている方、一日でも早い復旧をお祈りいたします。

 

 

 

 

 

 

 

自分が住まいしている伊豆東海岸でも、伊東市を始め東伊豆町、河津町、下田市と多大な被害を受けている箇所もあり、台風が過ぎ去り3日経った今でも停電、断水が続いている地域もあります。時間の経過と共に今回の台風の大きさがどれだけのものかを思い知る事ができました。

 

 

 

 

 

 

 

当宿では瓦が10枚程度飛ばされたぐらいで大した被害はなかったものの、山、海、川では雨風の影響がかなり出たことを伺い知る事ができました。

 

 

 

 

 

 

 

今回の台風で学んだことが、何と言ってもライフラインの遮断です。日頃その便利さ故に当たり前のように暮らしていましたが、ここを絶たれると、もはやなすすべなく途方に暮れてしまう始末です。

災害時においてライフラインのインフラ整備は不可欠となっており、電線地中化を進めることにより2次災害を防げることもできることは分かってはいるものの、経費の面や設置区域場所が限られるので、はい、それではと行かないことは分かるものの、これから災害のことを考えれば早急に取り組まなければいけない課題だと改めて思う。

 

 

 

 

 

 

 

今回の台風で一番の被害は強風によるものとなっており、東伊豆町では瓦やトタン屋根、外壁材などが飛ばされた被害が多かったようにも思えます。こんな時だからこそと災害保険を使い直そうと台風後1日目に保険会社へ問い合わせたところ、既に問い合わせが多く、当宿がある地区ともう一つの地区とで60件となり東伊豆町全体では100件を越すとのこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

補修作業までには今しばらく要しますが、交通機関、ライフラインは回復してきましたので、伊豆東海岸のご旅行、ドライブ、お仕事などお考えになられている方、どうぞ行楽シーズンの秋の伊豆をお楽しみください。

一先ず、現時点の伊豆東海岸の状況をお知らせいたしました。

最後までお読み下さりありがとうございました(^^)

それでは、今日はこの辺で

伊豆の民宿 宮田荘 2代目 すーちゃんこと、すすむでした。

 

ABOUT ME
すすむ
静岡県、伊豆東海岸で、民宿業を営む2代目宿主すすむです。 伊豆での旅のあり方、楽しみ方、お得な情報、自分の事、そして当宿の事などを綴っていけたらと思っています。 趣味は写真、映画鑑賞、PC関係、園芸、料理等々・・・ 都心から2時間半で豊かな自然と温泉を楽しむ事ができますよ♪

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。