• トップ
  • >
  • ごあいさつ
  • >
  • ごあいさつ

ただいま、帰ってきたよ!と言える。いつまでも変わらぬおもてなしで、
ゆったり、のんびりと時間を忘れることができる。そんな宿を目指しています。

 
東伊豆町【白田温泉】にて1967年に宿泊業を開業し40年以上が経ちました。ここまで続けらてこられたのはひとえに、当宿を支えてくださる宮田荘ファンお客様だと感謝しております。親から引き継ぎ2代目宿主を務めさせて貰っています。山本進です。
親の代から継承しているアットホームな雰囲気はそのままに、田舎ならではの素朴さと笑顔が絶えない宿造りを心掛け日々邁進しております。
滞在中、お時間の許す限りのんびり、ゆっくりと時間の流れを気にせずお過ごし頂く為、必要以外のお声かけは当宿では控えさせて頂いております。
何もないところですが、豊かな自然と豊富な天然温泉がある当宿で、日頃の疲れを取り、翌日には元気いっぱい笑顔になっているようでしたらそれが私たちの喜びともなります。
海側のお部屋からは、天候次第で伊豆諸島を望むことができ、秋から冬にかけては、綺麗な日の出をご覧になることもできます。
40代からのんびり、ゆったりとしたご旅行をお考えの方は、是非一度お越しになられてみては如何でしょうか。スタッフ一同心からお待ちしております。
 
 

 

伊豆は食材の宝庫とよく言われますが、確かにその通りだと思います。眼下かには太平洋を望み豊富な魚貝類等が水揚げされます。温暖な気候故に広大な大地では、四季を通じ豊かな農作物が実り、料理人にとっては、食材調達に欠かせな場所だと思っています。我が町においては、今やブランド金目となった【稲取金目鯛】熱川フレッシュポークという、天城⼭系の涌き⽔を飲⽔に、きれいな空気を吸ってストレスのない健康で安全な豚が⽣産されています。生産量が少ない為、市場には出回らず、脂身には独特な甘みがあり、当荘では豆乳しゃぶしゃぶとしご提供させていただいております。キノコ類は椎茸、ホンシメジ等の栽培農家もあり、川魚では岩魚やサクラマスの養殖場もあります。食材調達においても事足りません。そんな伊豆だからこそ、美味しい料理を提供されるお店も多いかと思われます。