田舎ならではの生き方と新たな挑戦
50歳からの自分コントロールの旅
伊豆【イベント】

寒空の中で見えたもの

 

 

寒さが増すと空気も澄み切り、伊豆東海岸からは伊豆諸島がクッキリ綺麗に見えます。

伊豆の民宿 宮田荘2代目 すすむです

 

昨日から急激に気温が下がり、外出時にはダウンジャケットを羽織るようになりました。

とは言っても寒さが苦手な自分だけかもしれませんが(笑)

朝に至っては、雲も厚みを増し太陽の光を遮る時間が長く、海の色も深みおびた濃い青となり

まるで暗黒の世界へと導かれるような・・・ そんな風景が目の前に広がります。

 

あぁ~寒いのは嫌いです。

 

しかし、良い面も沢山あり、その一つとして挙げられるのは

水平線に並ぶ伊豆の島々が見えてくること!それもクッキリ鮮やかに見えること!

冬は乾燥により大気中にチリや水滴が少ないことからだとも言われてますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日は伊豆大島を始め、伊豆諸島の島々の山肌さえ肉眼で綺麗に見る事ができました。

時折ですが、暑い雲の切れ間から日差しが射し込み、幻想的な風景ともなっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

話は少し変わりますが、

下の写真は12月4日下田市で行われた【食品衛生指導員養成講習会】へ向かう途中R135沿にある、

展望所尾ヶ崎ウィングに立ち寄り撮った画像となります。

この日の天候は朝から雨予報となっていたところ、思いの外

天気が良く、須崎半島先端にある爪木崎が綺麗に見えていました。

爪木崎では、毎年恒例となる水仙まつりが12月10日~始まりますが、

今年は暖かな日が続いていた為、早くも1分~3分咲となり例年より10日~2週間ほど

開花が早いと地方新聞(伊豆新聞)に書かれていました。

下田・爪木崎 水仙まつり

この分でいくと見頃はお正月あたりになりそうな!?

自分も水仙まつりには行った事がありますが、水仙はさることながら風景が

とても良い場所だと思います。是非、足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

暮れから新春にかけての伊豆東海岸のイベント

冬の海は寒いから嫌いだと言う人もいますが、冬の海だからこそ見えてくるものもあります。

この冬は暖かな格好をし、澄み切った海を望みに行くのも良いのではないでしょうか。

 

それでは、今日はこの辺で 伊豆の民宿 宮田荘2代目 すすむでした。

最後までお読み下さりありがとうございました(^^)

 

 

ABOUT ME
すすむ
静岡県、伊豆東海岸で、民宿業を営む2代目宿主すすむです。 伊豆での旅のあり方、楽しみ方、お得な情報、自分の事、そして当宿の事などを綴っていけたらと思っています。 趣味は写真、映画鑑賞、PC関係、園芸、料理等々・・・ 都心から2時間半で豊かな自然と温泉を楽しむ事ができますよ♪

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。